[PR]

 プロ野球の広島カープからドラフト3位指名を受けた高松北高校の塹江敦哉投手(3年)が15日、高松市内のホテルで、広島と仮契約を結んだ。契約金は4千万円、年俸は500万円(ともに推定)。背番号は36に決まった。

 仮契約後の会見で、広島の白武佳久スカウト部長は「持ち味のスピードボールをどんどん伸ばしてほしい。入団までケガのないように、死にものぐるいで練習してほしい」と語った。自宅で印鑑を押す練習をしてきたという塹江投手は「緊張した。香川県、広島県のみなさんから期待される選手になりたい」と話した。