[PR]

 福岡市などを走る大手私鉄最古の車両、西鉄貝塚線313形が来年1月24日に「引退」するのを前に、車両の撮影会が12月20日、市内で開かれる。

 貸し切りで一部区間を往復した後、工場で90分間の撮影タイムがある。車両の行き先を表示する「方向幕」など部品が出品されるオークションも開かれる。

 参加料1万円。限定100人の先着順。西鉄旅行のウェブサイトから受け付け中。強気な料金設定だが、「貴重なチャンスです」と担当者。