[PR]

(22日、フィギュアスケート・フランス杯)

 今井遥の不安が的中した。出番を待つ時から体が重く「今日は大丈夫かな」と感じていたという。

 序盤の動きは悪くなかった。だが、高得点が狙える中盤から終盤にかけての4回のジャンプで、3回転ジャンプが1回転になったり、着地でバランスを崩して右手をついたり。そして終盤のステップが無得点になるなど、すっかり悪循環に陥った。「良いジャンプもあったけれど体力が切れて、ステップでは曲にも遅れてしまった」と悔やんだ。(河野正樹

こんなニュースも