[PR]

 標高343メートルの奥多摩駅。東京タワーとほぼ同じ高さにある。建築当時から変わらない木造の駅舎。そばには石灰石を加工する工場群。銀色の構造物が重なり、まるで城塞(じょうさい)のような雰囲気だ。

 工場を背に南へ。林道に足を踏み入れる。「ギュ、ギュ」。敷き詰められた木製チップが小気味よい音を立てる。お目当ては「森林セラピー」。奥多摩町は日本でも巨樹が多く、日本の「水源の森」百選にも選ばれている。心身をリフレッシュできる森林浴にはうってつけの地域だ。

 五つの道を選べる。その一つで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも