[PR]

 大相撲九州場所で大鵬に並ぶ32度目の優勝を果たした横綱白鵬が24日、福岡市内で記者会見し、「この優勝は特別です。大記録に恥じないよう、一生懸命やっていくことが今後の目標」と喜びを語った。

 6日目に平幕の高安に敗れて約1年10カ月ぶりに金星を配給。10日目まで全勝だった鶴竜を終盤で逆転した。「後半の4日間、なかなか時間が進まない感じがした。久しぶりに追いかける立場で、不思議と気持ちよかった」と振り返った。

 初場所で前人未到の優勝回数に挑む。「今場所はこれだけ調子がよかったのに1敗した。これからは1敗、2敗する優勝が多くなるかもしれない。それに耐える心と体をつくらないといけない」と語った。

こんなニュースも