[PR]

 小田急線・渋沢駅(神奈川県秦野市)の「駅メロ」に12月23日から、同市とゆかりの故・坂井泉水さんがボーカルだったZARDの曲が使われることになった。市や地元商店街主催の記念イベントも予定されている。

 上り線ホームでは「負けないで」、下り線では「揺れる想い」が到着する列車が接近時に10秒ほど流れる。市がホームページなどで行ったアンケートに全国から届いたリクエストの上位2曲が選ばれた。「曲のように秦野が多くの人に親しんでもらえるきっかけになれば」と市担当者。記念式典は午前11時から。坂井さんの横顔などが描かれた記念ピンズ(縦32ミリ、横20ミリ)が先着300人に贈られる。

 小田急線では、ほかに海老名駅や本厚木駅でいきものがかりの曲が駅メロに採用されている。坂井さんは学生時代などに同市で暮らし、通学や、デビュー後にレコーディングスタジオに通うために渋沢駅を使ったという。