[PR]

 国際バスケットボール連盟(FIBA)は26日、日本バスケットボール協会に対し、無期限の資格停止処分を科すと発表した。資格停止期間中、日本代表チームは、男女ともあらゆる国際試合に出場できない。来年夏ごろとみられる、2016年リオデジャネイロ五輪の予選に出られない可能性もある。

 日本協会は、国内に併存するナショナル・バスケットボール・リーグとターキッシュエアラインズbjリーグとの統一などの改革案を10月末までに示すよう、FIBAに求められていたが、期限内にまとめられなかった。

こんなニュースも