[PR]

 インターネット接続サービスのニフティは26日、格安スマートフォンの販売を始めた。ブランド名は「NifMo(ニフモ)」で、端末は台湾エイスース製スマホ「ZenFone(ゼンフォン)5」を使う。24回払いで買う場合、データ通信や音声通話の機能をつけて、税抜きの月額料金が2897円(30秒あたり20円の通話代は別)から。大手携帯電話会社の半額程度になる。

 高速通信規格「LTE」に対応している。専用アプリで買い物をするとスマホの利用料を割り引いたり、スタッフが有料で利用者の自宅を訪問して使い方を教えたりするサービスを用意し、他社の格安スマホとの違いを出す。

こんなニュースも