[PR]

 阪神は26日、ドラフト1位で指名した新日鉄住金鹿島の横山雄哉投手(20)と茨城県神栖市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約した。背番号は未定。

 横山は「開幕ローテーションに入り、新人王を目指したい。2桁勝利を狙う」と抱負を述べた。

 横山は即戦力候補の左腕で、速球が武器。「ストレートで押すスタイルはプロでも貫きたい。三振を取れる投手になりたい」と意気込みを示した。中尾孝義スカウトは「質のいい球を投げる投手。まだ投球に波はあるが、その分、成長する余地を持っている」と期待を寄せた。(金額は推定)

こんなニュースも