[PR]

 棒を使ってボールを動かしてゴールを狙う高齢者のスポーツ「棒サッカー」が、大阪で広まりつつある。介護保険制度で要支援や要介護の認定を受けている人たちが、白熱したプレーを展開している。

 棒サッカーは、長さ12メートル、幅90センチの細長いコートが舞台だ。1チーム11人の選手がそれぞれ両側の長辺に一列に並び、ボールを棒でたたいて両端のゴールをめざす。いすや車いすに座ったままプレーする。

 試合時間は前半3分、後半3分が基本で、前半は向かって左側のゴール、後半は右側のゴールをめざす。

 先月27日、一般社団法人「日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら