【動画】スイーツずらり 食べながらマラソン=石平道典撮影
[PR]

 ケーキや菓子などスイーツを食べながらランニングを楽しむ「全国スイーツマラソンin千葉」が30日、千葉市美浜区の稲毛海浜公園で行われ、公園内を周回する10キロマラソンやリレー種目などに約6千人が参加した。

 コースの途中には、給水所ならぬ「給スイーツ所」が設置され、ケーキやクッキー、ドーナツ、ラスクなど約370種類26万個がずらり。参加者はエネルギー補給のため、ひと口大のスイーツをほお張りながらゴールを目指した。

 走る楽しさを知ってもらおうと、スポーツイベントを手がける「インターナショナルスポーツマーケティング」(東京)が企画。2010年から全国各地で開かれ、今回が20回目。千葉では3回目の開催だ。参加者の約半数を女性が占めるという。

 マラソン初挑戦という東京都目黒区の東川瑠衣さん(26)、川崎市の森島美里さん(26)は「おいしく完食し、完走できました」と笑顔で話した。