[PR]

 プロ野球の阪神を担当している筆者。日本一を争う最後の2チームになるまで、戦い続けた長いシーズンだった。担当者として充実感はあった。ただ、チームを追いかけ、走り続けて、少々疲れた。自然のなかでスカッと気分転換できる、気持ちのいいことがしたい。不思議な感覚が味わえる「木登り」に出かけた。

 目的地は奈良県五條市。11月最後の日、大阪と和歌山の県境に近い山間部は、紅葉の盛りだった。

 ここで一風変わった「木登り」が出来ると聞いた。子どもでも楽しめるという。名前は「ツリーイング」。風に揺られ、野鳥の目線を味わえる――。アウトドアが好きな記者は、誘い文句に引き込まれた。

 ラフティングなどのアウトドア・ツアーを手がける「エバーグリーン」に取材をお願いした。代表の廣末優さん(41)に連れられ、吉野川のほとりに立つクヌギのもとへ。高さは25メートルほど。葉は明るい茶に染まり、見上げる枝にはロープがかけられている。

 この1本のロープを登っていく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも