[PR]

 仏タイヤメーカー・ミシュランは2日、飲食店や宿泊施設を星の数で格付けする「ミシュランガイド東京2015」の掲載店を発表した。最高評価の三つ星は12店で、昨年から2店が星を落とした。

 新たに二つ星から昇格したのが品川区の日本料理「まき村」だ。看板料理はタイ茶漬け。主人の牧村彰夫さん(55)は、「夫婦ふたりで店を始め、お客さんに笑顔になってもらいたくて毎日料理を作ってきました」。

 今回のガイドの特徴は、星は付かないが5千円以下で質の高い食事を提供する店を表す「ビブグルマン」に、和食を加えたこと。増加する訪日外国人のニーズも反映している。煮干しの香るスープのラーメン店や、下町のちゃんこ鍋店などバラエティーに富む200店が並んだ。「アナゴ」では共に中央区の「日本橋玉ゐ(い)本店」と「ひらい」の2店が選ばれた。「ひらい」の店主(39)は「アナゴ料理全体の知名度が上がればうれしい」と話した。

 ガイドは5日発売。(長沢美津子)

三つ星店リスト

・石かわ/日本料理【新宿区】

・臼杵ふぐ山田屋/ふぐ【港区】

・えさき/日本料理【渋谷区】

・かんだ/日本料理【港区】

・カンテサンス/フランス料理【品川区】

・さいとう/すし【港区】

・ジョエル・ロブション/フランス料理【目黒区】

・すきやばし次郎本店/すし【中央区】

・まき村/日本料理【品川区】

・幸村/日本料理【港区】

・よしたけ/すし【中央区】

・龍吟/日本料理【港区】