[PR]

 衆院選が公示された2日、徳島1区の数十カ所のポスター掲示場で、共産候補のポスターが誤って民主候補の区画に貼られた。共産党県委員会の幹部は「原因は連絡ミス。大変申し訳ない」と謝罪している。

 県選管によると2日午前9時半ごろ、民主候補の関係者から「指定された区画に共産候補のポスターが貼られている」と電話があり、選管が共産候補の事務所に誤りを指摘した。

 共産党県委員会によると、ポスターの掲示は陣営が手配し、党の地区委員会や支持者らが手分けして貼った。その際、区画を決めるくじ引きの場にいた連絡担当者が番号を間違えて伝えたため、徳島市や石井町の数十カ所で誤った区画に貼った。

 民主候補の陣営は「先に貼ったこちらのポスターを、はがした場所もあったようだ」と話すが、告訴する考えはないという。

こんなニュースも