[PR]

鹿児島市

 金箔押しの題字。フランスのアール・ヌーボー様式でデザインされた左右対称の2匹の猫。1905(明治38)年に出版された「吾輩ハ猫デアル」の初版本の表紙だ。

 手がけたのは鹿児島市出身の橋口五葉(ごよう、本名・清、1881~1921)。「お金はかかってもきれいな本に」との漱石の注文にこたえ、丹念に仕上げた。「三四郎」「虞美人草」「それから」「行人」。漱石の著作17冊の装丁を担当。泉鏡花や谷崎潤一郎らの作品も含め、手がけた文芸書は約200冊にのぼる。

 斬新なデザインや意匠は、読者からも高い評価を得た。「近代のブックデザイナーの草分け的な存在です」と鹿児島市立美術館の山西健夫副館長(57)は話す。

 二人の縁は、熊本市の旧制五高…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも