[PR]

 女性器をかたどった「作品」を陳列したとして警視庁にわいせつ物陳列の疑いで逮捕されたライターで、アダルトショップの渡辺みのり経営者(44)=東京都文京区、ペンネーム・北原みのり=が6日、釈放されていたことが関係者への取材でわかった。東京地裁が6日付で、東京地検の勾留請求を却下したためという。

 捜査関係者によると、渡辺経営者は逮捕当初は黙秘していたが、その後、容疑を認めたという。一方、渡辺経営者の弁護人は「認否についてはコメントしない」としている。東京地検は処分を保留し、警視庁とともに在宅のまま捜査を続ける。

 一方、渡辺経営者とともに同容疑などで再逮捕された漫画家五十嵐恵容疑者(42)=東京都世田谷区、ペンネーム・ろくでなし子=については、東京地裁は勾留を認める決定をしている。