[PR]

 今年12月に10周年を迎えるトップアイドルグループ「AKB48」。昨年はSKE48、NMB48、HKT48と国内の全姉妹グループが紅白歌合戦出場を果たし、勢いは衰えない。高橋みなみ総監督の下、未来を担う若きエースたちが集結。意気込みを語った。

 ――本日はAKB48グループを束ねる総監督と各グループの若きエースの皆様に集まっていただきました。

 高橋みなみ 私が年長者というのがおそろしい。おばあさんみたいなポジションですね(笑)。今のAKB48グループは、みんなかわいくて、最初からダンスや演技経験のあるメンバーが増えています。私は1期生ですが、今の年代で受けたら合格していなかったかもしれません(笑)。

 ――今年AKB48は10年目です。

 高橋 12月8日、10周年の日をめどに私は卒業します。AKB48として最後の年。みんなで「10年目行くぞ!」と、勢いをつけて目指したいです。

 ――「勢い」と言えば、渡辺麻友さんは昨年の選抜総選挙で1位を奪取しましたが、今年は?

 渡辺麻友 目指していた1位を達成できて新しい自分と出会えた感覚があります。今年はこれまで誰もできなかった連覇を獲(と)りたいです。

 ――「AKB48は私が守ります」のスピーチは感動的でした。

 渡辺 実際にAKB48をひっぱっていきたい気持ちが芽生えました。私が背中を見てきた先輩たちが卒業し、今度は私が後輩たちに背中を見せる立場になったと思っています。

 高橋 麻友はずっと頑張ってき…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも