[PR]

 官民ファンドのクールジャパン機構は8日、とんこつラーメン店チェーン「博多一風堂」の海外展開を後押しするため、計20億円規模の融資や出資をすると発表した。飲食店の海外進出は費用がかさむためリスクが高く、民間の融資が難しいため、官民ファンドで支援することにした。

 機構がチェーンの運営会社「力の源ホールディングス」(福岡市)に、欧米への出店資金として7億円を出資。さらに、最大13億円の融資枠もつける。

 博多一風堂は国内に69店、海外は47店ある。海外は中国や韓国などアジア中心で、欧米や豪州はニューヨーク、ロンドン、シドニーの5店にとどまる。今後は欧米などへの出店も増やし、2020年に海外を200店まで増やす。

 飲食店の海外進出では日本から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも