[PR]

 クマ出没が相次いだ岐阜県高山市で、衆院選の投票所での対策に市が躍起になっている。近くで4月以降にクマが目撃された投票所は、市内72カ所の4割を超える。市内全戸に投票時の警戒を呼びかけ、投票所にはいざという時に追い払う爆竹を用意。猟友会も出動に備える。

 市によると、市内での目撃情報は今年度は7日までに471件で、過去5年間の平均の3倍以上になる。例年は減り始める9月以降も増え続け、ツキノワグマに襲われる事故が4件発生。1人が死亡、4人が重軽傷を負った。

 市選管は、今年度に近くで目撃があった投票所32カ所(うち3カ所は期日前投票にも使用)にクマを脅かす爆竹を配備。周辺の131町内会に、投票の際はラジオや鈴など音の鳴る物を携帯するよう回覧板で呼びかけている。

 また、投票所の近くにクマのえ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら