[PR]

 日清食品ホールディングス(HD)の子会社・日清食品冷凍は10日、静岡工場(静岡県焼津市)で製造した冷凍パスタ商品3種類、約75万食を自主回収すると発表した。一部の商品から、ゴキブリとみられる虫の一部が見つかったという。今のところ、健康被害は確認されていない。

 日清食品HDによると、「冷凍 日清スパ王プレミアム ブロッコリーの入った海老(えび)のトマトクリーム」を買った人から、11~12月、異物が入っているとの電話が3件寄せられた。調べたところ、異物はゴキブリの体の一部とみられる。原材料のブロッコリーかトマトに混じっていた可能性が高い。

 同じ工場で製造された「冷凍 日清もちっと生パスタ 焼鮭(さけ)とブロッコリーの濃厚クリームソース」と「冷凍 日清もちっと生パスタ ベーコンとブロッコリーのカルボナーラ」も回収する。

 同社は、対象商品を料金着払いの冷凍便で返送するよう呼びかけている。送付先は、〒160・8524 東京都新宿区新宿6の28の1の日清食品冷凍「受付センター」宛て。500円分のクオカードが後日もらえる。問い合わせは平日午前9時~午後5時半に0120・923・205。13日と14日も同様に受け付ける。