[PR]

 即席麺「ペヤング」のカップ焼きそばから虫が見つかった問題で、製造・販売元の「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)は12日、見つかった虫は「クロゴキブリ」で、加熱されていたことを明らかにした。委託した外部検査機関の分析でわかったという。

 同社によると、虫は体長約2センチで、分析の結果、虫には高温が加えられていたことが判明。ただ、同社が製造過程で使う油で揚げられたかどうかは確認できなかったという。同社は「製造過程で混入したと特定はできないが、混入の可能性を示すものと考えている」としている。

 購入者からゴキブリが入っていると連絡を受け、同社は3日に現物の商品を回収し、外部検査機関に調査を依頼。翌4日に問題の商品と同じ日に本社工場で製造された商品2種類の自主回収を明らかにした。11日には全商品の製造・販売を休止し、返品・返金に応じると発表。伊勢崎保健所も3日、本社工場を立ち入り調査した。