[PR]

 「やってみなはれ!」。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で、鴨居商店の大将、鴨居欣次郎を演じる堤真一。豪快な役柄で、人気ドラマの脇をがっちり固めている。

 鴨居のモデルはサントリー創業者の鳥井信治郎。スコットランドでウイスキー造りを学んだ主人公の亀山政春(玉山鉄二)を工場長として自社に招き入れ、日本初の本格ウイスキー造りに挑む。冒頭のセリフは鳥井が実際によく使っていた言葉だ。

 鴨居と政春との違いを表現することを意識したという。「マッサン(政春)が職人だとしたら、鴨居はプロデューサー。マッサンは夢を追いかけるが、鴨居は現実も見ている。その差が出ればいいと思った」と語る。

 大胆な発想と決断力。鴨居は画…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも