[PR]

 県選挙管理委員会による衆院選の県内5小選挙区の投票結果の発表が、午後10時半の予定よりも約1時間遅れた。岐阜市の集計作業の遅れと郡上市の集計ミスが原因。両市は2012年の前回衆院選でも集計ミスをし、確定時間が約1時間40分遅れた。

 岐阜市選管によると、投票所で投票者数などを書き込む「投票録」の到着が1区域の開票所で遅れたため、県選管への投票結果の報告も遅くなった。投票録を運んできたタクシーが開票所に集中して到着し、混雑したことが影響したという。郡上市選管によると、在外投票者3人を二重に数える集計ミスがあり、修正した。

 また、県選管は15日、同時に行われた最高裁判所裁判官の国民審査で、富加町選管が裁判官4人の開票結果を取り違えて県選管に報告していたと発表した。このため県選管は4人の合計票数を訂正し、総務省に報告した。罷免(ひめん)には影響がないという。