[PR]

 衆院選兵庫6区の開票で、川西市選管が、有効な79票を無効票に分類したまま、開票結果が確定したと発表するミスがあった。職員の指摘で間違いがわかり、市選管は発表から30分後の15日午前2時に結果を修正した。

 市選管によると、疑問票のうち開票管理者が有効と判定した票を、集計係の職員が誤って無効票として数えていたという。修正により候補者4人の得票がそれぞれ9~40票増えた。

 また、開票途中には全投票者数…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら