[PR]

 宇都宮市教委は15日、インフルエンザの集団感染の疑いがあるとして、市内の小学校7校と中学校2校を学年・学級休業(閉鎖)にすると発表した。16日から2~4日間。姿川第一小学校は今季3回目、豊郷北小学校は同2回目の学級閉鎖で、「例年より1カ月ほど早く流行が訪れている」とし、改めて注意を呼びかけている。県教委によると、15日は他に日光、鹿沼、佐野の3市の小学校各1校でも同様の措置を決めており、学年・学級休業は県内で計12校となった。