[PR]

 16日午後8時半ごろ、松山市千舟町1丁目の5階建てアパートで女性が血だらけで倒れている、と119番通報があった。警察官が駆けつけたところ、3階にある部屋の居間で女性が首から血を流して死亡していた。愛媛県警は殺人容疑で捜査を始めた。

 現場はJR松山駅から約2キロ東で、マンションなどが立ち並ぶ一角。松山東署によると、死亡したのは発見された部屋に住む30代くらいの女性とみられ、首には刃物で切られたような傷があった。着衣に乱れはなく、凶器は見つかっていない。通報したのは知人の男性で、署員に「部屋を訪れたら女性が倒れていた」という趣旨の説明をしているという。