[PR]

 女性器をかたどった「作品」を陳列したとして、わいせつ物陳列の疑いで逮捕された漫画家の五十嵐恵容疑者(42)=ペンネーム・ろくでなし子=について、最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)は勾留を認める決定をした。勾留の取り消しを求めた五十嵐容疑者側の不服申し立て(特別抗告)を、17日付の決定で退けた。