[PR]

 下村博文文部科学相は閣議後の記者会見で、理化学研究所による検証実験でSTAP細胞が確認されなかったことについて「一言で言って残念な話だ。小保方氏を含め、研究者の実験が未熟だった」と述べた。一方、STAP細胞論文の不正に関わる疑問が解明されていないことについては、理研が設置した外部有識者による調査委員会の結論を待ちたい、との考えを示した。

こんなニュースも