[PR]

 福岡県朝倉市内で21日午前1時過ぎから同3時近くにかけ、不審火とみられるぼやの通報が3件あった。県警朝倉署が連続不審火とみて調べている。

 同署によると、1件目は21日午前1時5分ごろ、朝倉市来春にある元テント販売店で、水道管に巻かれた凍結防止のテントシートの一部が燃えた、と119番通報があった。その約10分後、元テント販売店で消火活動をしていた消防士に、近くの飲食店でも屋外のゴミ箱が焼けていると通行人が通報。午前2時55分ごろには、約400メートル離れた同市頓田の無職女性(76)が、自宅の物置小屋にあった足ふきマットが焼けているのを見つけた、と119番通報した。3件とも火の気のない所からの出火だったという。