[PR]

 自分の手と足だけを頼りに壁をよじ登るフリークライミングを楽しみながら、障害者と健常者が理解を深め合おうという催しが、月末の土曜の夜、つくば市で開かれている。主催するのは障害者世界選手権・視覚障害部門の金メダリスト、小林幸一郎さん(46)。つくばに拠点を構え、「見えない壁も、心の壁も越えられる」とメッセージを発信する。

 ショッピングビル3階の一室。天井まで届く三方の壁に、様々な形の突起物が打ち付けてある。そこに足をかけ、手を伸ばし、何の道具も使わずに登っていく。フリークライミング専用ジム「モンキーマジックつくば」は昨年3月にできた。

 愛好者でにぎわう風景が、月に1回、ちょっとだけ様変わりする。アイマスクで目隠しをしたり、手話が飛び交ったり。視覚や聴覚に障害のある人と健常者が一緒になって、同じ壁に挑むイベントの始まりだ。

 「お互い接点がないから誤解も…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら