[PR]

 広島の前田が24日、2千万円増の球団史上最高額となる年俸3億円(推定)で来季の契約を更改した。前田は「球団初ということでうれしい」。ただ、今季の成績については「防御率(2・60)が納得いかない。後半、勝ち星がつかなかった。もうちょっと力でいけば良かった」と反省した。

 大リーグ入りを目標に掲げているが、今オフはポスティングシステムを利用しての挑戦を断念。だが、「毎年、行きたいという思いは伝えている。来年(来オフ)行ければいいなと思う。確実に現実に近づいている」と改めて意欲を語った。

 前田が海外フリーエージェント(FA)権を取得するのは、早くても2017年。それまでに広島がポスティングシステムによる移籍を認めるかどうかが今後の焦点になる。球団幹部は「いいタイミングでエースらしい働きをすれば検討する。チームメートからもファンからも、よくやってくれたと思ってもらえたら」と話した。前田は今季、11勝9敗、防御率2・60だった。

こんなニュースも