【動画】総武線快速・横須賀線が車両故障=井手尾雅彦撮影
[PR]

 25日午前7時57分ごろ、東京都千代田区のJR東京駅で、津田沼発東京行き総武快速線列車(15両編成)のパンタグラフの異常に運転士が気づいた。点検の結果、この列車の3個のパンタグラフがすべて故障していた。別の列車と連結し、計30両編成で神奈川県鎌倉市の車両基地まで運んだ。

 JR東日本によると、東京駅での撤去や修理のため、総武快速線(一部を除く)と東京駅以南の横須賀線は午後2時過ぎまで運転を見合わせた。82本が運休、54本に最大約5時間の遅れが出て、約6万7千人に影響した。