[PR]

時代のしるし〈プロローグ〉

 文学や映画、音楽など、数々の表現作品が、戦後という時代を彩ってきました。作品の作り手の方々に、その作品を通じて時代を語ってもらい、私たちの来し方行く末を考える企画を始めます。プロローグとして、歴史学者の成田龍一・日本女子大学教授に、作品から時代を読み解く意義を聞きました。

 なぜ、戦争から70年もたっていまだに「戦後70年」と言い続けているのでしょうか。戦後を、「歴史」にするチャンスはこれまで何度もあったのに、まだ引きずっている。

 1956年、経済白書に「もは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら