【動画】名鉄百貨店の屋上で火災=伊藤進之介撮影
[PR]

 30日午前10時半ごろ、名古屋市中村区名駅1丁目、JR名古屋駅に隣接する名鉄百貨店本店本館(10階建て)の屋上から出火し、倉庫約100平方メートルなどが燃え、約30分後に消えた。けが人はなかった。この火事で、百貨店内にいた買い物客や従業員らが店舗外に避難し、駅前の県道を通行止めにするなど付近は一時騒然とした。

 名古屋市消防局や同百貨店によると、倉庫には夏のビアガーデンで使うテーブルやいすを収納していた。屋上では1日から、焼きガキなどを提供する臨時店舗が営業しており、出火当時は午前11時の開店に向け、準備中だったという。愛知県警中村署などが出火原因を調べている。

 名鉄百貨店は地下で名鉄名古屋駅と直結し、隣接するビルの地下にも近鉄名古屋駅がある。JR名古屋駅を含めて地下街でつながっている。いずれも列車の運行に影響はなかった。

 名鉄百貨店は「多くの皆さまに多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」との談話を出した。