[PR]

 大阪市生野区勝山北5丁目の無職上原永子さん(80)方で29日に見つかった上原さんと次女の玉子さん(47)の遺体について、大阪府警は30日、上原さんは溺死(できし)、玉子さんは凍死とみられるという司法解剖結果を発表した。2人とも26日ごろに死亡したと推定されるが、どちらが先に亡くなったかは不明という。

 生野署によると、上原さんと玉子さんは2人暮らしで、脳性まひで寝たきりだった玉子さんを上原さんが介護していた。上原さんは浴槽につかった状態で、玉子さんは和室のベッド脇で死亡していた。2人とも外傷はなかった。署は、上原さんが入浴中に亡くなった後、玉子さんが死亡した可能性があるとみている。