[PR]

 神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園で元日と2日、ラッコ2頭に特製の「おせち」が振る舞われた。毎日飼育員が解説しながらエサを与える「お食事ライブ」の正月版で、今年5回目。

 おせちの中身はズワイガニ、ウニ、アワビ、クルマエビなど、1食7千円相当の豪華食材。ラッコは気に入らないエサは食べようとしない「グルメ」といい、ウニとアワビには見向きもしない一方で、生きたズワイガニとクルマエビはバリバリと食べた。

 飼育担当の井上聖那さん(23)は「私が食べたおせちより豪華でうらやましいです」。