[PR]

特派員リポート 大野良祐(アジア総局長)

 クリスマスと新年休暇が終わった1月5日、バンコクのスワンナプーム国際空港出発ロビーは帰国する旅行客らでごったがえしていた。バンコクでのショッピング、プーケットやサムイ島でのバカンス。タイは「サバーイ、サバーイ(心地よい、快適)」な観光地として世界的に人気だ。人びとの物腰は柔らかで、そのやさしい笑顔から、タイは「ほほ笑みの国」の別名を持つ。

 しかし、昨年5月に起きた軍事クーデター以来、軍を中心とする暫定政権は、批判を封じ込めるためにさまざまな市民的な自由を奪っている。サバーイ、サバーイではなくなった「不自由なほほ笑みの国」の一端を報告したい。

   …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも