[PR]

 商売繁盛を祈る「十日えびす」(9~11日)が近づき、全国のえびす神社の総本社・西宮神社(兵庫県西宮市)に8日、体長2・5メートル、重さ250キロの巨大な本マグロが奉納された。

 カチカチに凍った身にさい銭を貼れば「お金が身につく」とされる。神戸市東部水産物卸売協同組合などが1970年から毎年奉納し、期間中、縁起物として拝殿に供えられる。

 さっそく硬貨を貼り付けた神戸市垂水区の大学院生、大塚錬(れん)さん(25)は「春から会社員になる。しっかり稼げるように願いを込めました」と話した。(筒井竜平)