[PR]

 解党したみんなの党の参院議員らと次世代の党に離党届を出したアントニオ猪木参院議員が結成した新党「日本を元気にする会」は8日、東京都選挙管理委員会に設立を届け出た。代表には松田公太氏が就いた。

 政党交付金を受け取るには、1月1日時点で「国会議員5人以上」という要件が必要だが、松田氏は「新党の設立日は1月1日。(政党交付金は)いただけると認識している」と話している。

こんなニュースも