[PR]

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスのファーム(2、3軍)新本拠地に決まった筑後市で9日、球場などの施設の建設工事が始まった。予定地は九州新幹線筑後船小屋駅から徒歩で数分。球団、地元自治体はともに福岡都市圏だけでなく九州一円からの集客に期待を寄せている。

 敷地面積は約7万2千平方メートル。市が用地を取得し、球団に20年間無償で貸す。2軍の公式戦があるメイン球場は観客席数約3千で、2016年3月に完成予定。ヤフオクドーム(福岡市)とほぼ同じ広さ(両翼99メートル)で人工芝、ナイター設備がある。

 このほか天然芝と土のグラウンドをもつサブ球場や室内練習場、選手寮、約240台分の一般駐車場や売店も設置される。

 9日は建設予定地で地鎮祭があ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら