[PR]

 坂出市はスマートフォンやタブレット型端末の無料アプリを活用し、市が発行する「広報さかいで」のネット配信を2月1日から始める。市によると、県内では初の試み。アプリをインストールすれば記事や写真を切り取って保存したり、同様に配信している他の自治体の広報を読んだりすることができる。

 使用するのは広告会社ホープ(福岡市)が提供するアプリ「i広報紙」。アンドロイド搭載のスマホやタブレット、iPhone、iPadなどで利用できる。アプリをインストールし、必要事項を登録すると、希望の自治体の広報が定期配信される。

 ツイッターやフェイスブックなどSNSを通じて情報共有が簡単になるため、市民以外にも坂出市を知ってもらう機会になると市は期待する。これまでの広報発行も継続し、紙とネット配信の二本立てとする。

 アプリは端末から「i広報紙」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら