[PR]

 佐渡島の海岸では奇岩、珍岩に出会える。佐渡市椿尾を走る真野湾沿いの国道350号で、荒れ狂う波間から、まさに上陸しようとする怪獣「ゴジラ」のような岩が見られた。

 ガソリンスタンド「コスモ石油」の近く、国道から約5メートル沖側にある。岩に乗った小さな鳥居が目印だ。ごつごつしたゴジラのような輪郭で、目の部分は横方向に貫通した穴。晴れ間は、特に「眼光」が鋭く感じられる。

 「怪獣の顔」を見るにはコツがいる。一定の方向から見ないと、ただの石柱のようにしか見えないからだ。お勧めポイントは、岩の近くにある道路に立つ交通標識の柱。それを背にして岩の方向に目を向けると、ゴジラの「りりしい顔」が拝めるはずだ。(角野貴之)