[PR]

 キッコーマンは13日、デルモンテブランドのトマトケチャップやトマト加工品の一部を4月1日納入分から、4~10%値上げすると発表した。値上げは1990年7月以来、25年ぶり。主原料の輸入トマトペーストの高騰が主な理由だ。値上げするのはケチャップやピューレなど家庭用10品と業務用26品。家庭用トマトケチャップ(500グラム)は税抜き315円から331円に5・1%上がる。

 カゴメも4月から値上げすることを発表している。

こんなニュースも