【動画】オオアナコンダで合格祈願「アナコンダの脱皮殻お守り」=山本裕之撮影
[PR]

 北海道登別市の水族館「登別マリンパークニクス」で飼育されている大蛇、オオアナコンダの抜け殻が、合格祈願のお守りになった。脱皮して成長する蛇にあやかってほしいと、同水族館が「合格」にちなみ509枚製作した。

 オオアナコンダは南米原産で、主に水中で生息し、2カ月に1回脱皮する。同水族館のオオアナコンダは体長約5メートルで、昨年10月に脱皮した殻をラミネート加工し、お守りにした。

 値段は1枚59円(税込み)。1人1枚限定で館内のみでの販売。通信販売はしていない。先月末に発売され、すでに約半分が売れたという。

 飼育課長の桑山未来(みき)さん(48)は「蛇は無限の知恵を持つ動物だと言われています。このお守りを持って、受験に向かって下さい」と話した。(山本裕之)