[PR]

 米ソーシャルメディア最大手のフェイスブックは13日、米国内で子どもが誘拐されたり行方不明になったりした場合に、捜査当局やNGOと連携してその地域に住む利用者に情報を流し、発見を手助けするサービスを始めると発表した。

 表示するのは、子どもの名前、写真、特徴、疑いのある車のナンバーなど。フェイスブック利用者の「友達」の新しい投稿などが表示される「ニュースフィード」画面に表れる。

 捜査当局からの要請を受け、NGOの「行方不明子どもセンター」がフェイスブックのシステムを通じて情報を流す。どの地域の利用者に知らせるかはその都度、捜査当局が決める。

 フェイスブックによると、これ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも