[PR]

 山口県長門市の養鶏場で昨年末に発生した高病原性鳥インフルエンザについて、同県は16日午後5時、発生した農場から半径3~10キロの鶏や卵の持ち出しを禁じた「搬出制限区域」(18農場、約37万羽)を解除した。新たな感染がなければ、23日午前0時に「移動制限区域」(半径3キロ以内、6農場、約8万3千羽)も解除し、終息宣言する方針。