[PR]

 ベルギー当局は16日、イスラム過激派の拠点を15日夕に一斉捜索したことにからみ、武装グループが「数時間以内にも」警察官を殺害するテロを起こす可能性があった、と明かした。これとは別に、テロを手助けしたり計画したりした容疑で、フランスで12人、ドイツで2人がそれぞれ拘束され、欧州で緊張が高まっている。

 ベルギーの特殊部隊と警察は15日夕(日本時間16日未明)、同国東部のベルビエで、グループの拠点とみられる建物を捜索。銃撃戦の末、武装した2人が死亡し、負傷した1人が拘束された。

 ベルギー当局は「グループは公道や警察署で、警察官を殺害する具体的なテロ計画をたてており、すぐにも実行するところだった」と説明した。ベルギー全土でテロを起こす計画だったという。武装グループのうち数人は最近、シリアから帰国していたという。

 当局は、ブリュッセルなども含…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも