【動画】ホッキ貝パックを使った「アイスホッキー」で交流する日米の小学生たち=鵜沼照都撮影
[PR]

 ニンニクヘルメットに長靴姿、ナガイモスティックを手に、追うはホッキ貝パック――。青森県三沢市の三沢アイスアリーナで17日、日米の小学生210人が「アイスホッキー」で交流した。

 「アイスホッキー」は、東北防衛局が米軍三沢基地周辺の小学生や保護者らと基地内の小学生と保護者らの交流を目的に開いているイベントで、今年で3回目となる。事業の委託料は約400万円だ。

 使われる用具は、いずれも三沢市の特産品にちなんだもので、ニンニクヘルメットは普通のヘルメットに布製のカバーを付けた。スティックはけがのないようにプラスチック製、パックも軽量樹脂で出来ている。

 300人近く集まった保護者や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら