[PR]

 岐阜県警は17日、同県美濃加茂市のショッピングセンターで16日に売られたパンと大福から、計3本の縫い針が見つかったと発表した。何者かが入れた疑いがあるとして偽計業務妨害容疑で捜査している。

 加茂署などによると、この店で16日に菓子パンを買った同県可児市の男性が、食べた際に長さ2・8センチの針の混入に気付いた。同店で大福を買った同県東白川村の女性は、食べる前に長さ2・8センチと3・5センチの針2本の混入に気付いた。購入者にけがはなかったという。