[PR]

 17日正午ごろ、浜松市南区頭陀寺町のスーパーマーケットで8個入りのバターロールパンを買った女性客から、パンの製造元に「つまようじが1本刺さっていた」と通報があった。製造元から連絡を受けたスーパーが浜松東署に相談し、署が偽計業務妨害容疑で捜査している。この客にけがはなかった。

 署によると、スーパーがこのパンを並べた15日午前8時以降に、何者かがつまようじを刺したとみられる。